発達障害児・者とその家族を支援する団体の活動を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCを使った
「ことばのがくしゅう」

ことばのがくしゅうチラシ

NPO法人発達障害療育センター・代表 
正高信男氏(京都大学霊長類研究所認知学習分野教授)が
開発したパソコン用教材ソフト「ことばのがくしゅう」を
こせい舎で実施することになりました!

“ゲーム感覚で楽しく学びながら、社会適応力を身につける”
というこの教材を利用した保護者からは
「勉強に前向きに取り組むようになった」
「子どもの学習面の困難さについて、親の理解が深まり、
 親子間のストレスが軽減した」
「字が流暢に読めるようになり、勉強への苦手意識が軽減した」

という声が!

本格的な実施は2012年4月からですが、
プレ開講として1月からスタートします!


●対象:小学1年生~3年生の発達障害児
●受講料:1回50分・3,000円(週1回)
●場所:宇治市六地蔵

プレ開講にあたり、開発者の正高教授に子どもの特性を
検査していただきます。※限定3名

ご希望の方、受講の詳細はメールでお問合せください。
koseisya@mail.goo.ne.jp

スポンサーサイト

【2011/11/30 00:31】 | 発達障害
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。