発達障害児・者とその家族を支援する団体の活動を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええもん発見市in山城で
子どもたちが授産施設の商品を販売します!


ええもん発見市in山城チラシ
2011ええもん発見市

NPOこせい舎は2011年5月8日(日)に参加します

今回で3回目の参加となるええもん発見市。
NPO法人就労ネットうじ「みっくすはあつ」さんの
授産製品を子どもたちが販売し、売り上げの10%を
報酬として子どもたちに還元する、という就労(?)体験です。

この企画は平成22年度の府民サービス向上成果発表会で
学生、NPOと協働した「障害者自立 授産工賃倍増大作戦!」
「ゼロ予算」でやってみよう!~その後の展開

として、府庁で発表し、
京都府から『奨励賞』をいただいた取り組みです。

発達障害の子どもも、そうではない子どもも参加して
ソフトクリームを売ったり、コーヒーを入れたり、
自分が作ったものを売ったり…。

子どもたちのサポーターには、
京都文教大学・臨床心理学部の学生が応援してくれます。

元気に「販売員」としてがんばっている
子どもたちを見に来てください!
ええもん発見市in山城
2011ええもん発見市

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ええもん発見市in山城
2011ええもん発見市

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

【2011/05/02 22:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。