発達障害児・者とその家族を支援する団体の活動を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サポーター養成講座の報告もしないまま、
こんな暗い気持ちでブログを書くとは・・・

読んでくださってる人、ごめんなさい。
でも、あえて書かせてください。
この現実を知って、似たような状況の子がいたら
すぐに何とかしてほしいと思うのです。


今日、あぶみが宿題中にパニックになった。
もうイヤ!死にたい!学校はイヤ!ネットの世界に行きたい!

1か月ほど前から、DSのうごメモシアターにはまっていて、
どうやら通信ができるらしく、それが現実の辛さから
逃げる唯一の方法だったようで、
それを「ネットの世界」と呼んでいる。

あぶみの言うネットの世界にはトモダチコレクションも入っている。

いつしか空想の友だち「リク」と遊ぶようになった。
初めは「ネット上の友だち」と言ってたのだが、
リクは現実の世界、学校や出かけ先にも出てくるようになった。

「この前、リクと牧場に行ったときにマーシャルと遊んだよ」
「リクと学校のブランコで二人乗りして遊んだ」
「リクが自転車で電柱に肘を打って、骨折した」

これはどれも、現実の世界とリンクしている。(だから名前が「リク」?!)


現実の世界の実情が、今日、わかった。

誰も遊んでくれへん。
休み時間も一人。
体操服に着替えるフリしてトイレに行って
休み時間が終わるの、待ってる。
(誰とも遊んでいないのがバレるのがイヤだから)



私は知らなかった。
そんなに辛い思いをしていたのに、誰にも言えずに一人で闘っていたのか・・・

「ママも子どものとき、そんなことあった?」と聞かれた。
「うん。ママもあった。
 めっちゃイヤやった。
 でも、学校は行かなあかんから、
 ママは休み時間は一人でお絵かきしたり、
 本を読んだりしてた」

でも、それは私が小学5年生のときの話。
そのときは、担任の先生が気づいてくれて、
先生が休み時間にクラスのみんなに
「ソフトボールやるぞー」とか
「新しい遊び教えたるぞー」とか言って、
私を誘ってくれて、うまくみんなの中に入れてくれた。

絵を描くことと、文章を書くことが大好きだったことを知ってくれていたので
学級新聞を作るときにはイラスト担当や
記事担当にしてくれた。

クラスでそんな役割ができると、
私に話しかけてくれる子も増えてきた。
「はみちゃん、絵がうまいな」
「はみちゃん、これ描いて」

そして、仲の良い友だちが何人かできて、
その後、卒業するまで休み時間に一人で過ごすことはなくなった。


あぶみの担任の先生が、それをしてくれるかどうかはわからない。

もしかしたら、他に方法があるのかもしれない。

私が誰かに頼んで「あぶみと遊んでやって」と言えば
一人くらいは遊んでくれるだろう。
でも、そんなことは長続きしない。
そのうちバレて、かえって傷つくことになる。
これも私は小3のときに経験済みだ。

先生に頼まれて声をかけるのは
クラスでもしっかり者タイプの子。
「はみちゃん、なに描いてんの?」
「○○のキャラ」
「ふーん。うまいな」
「・・・・・」
「Aちゃんたちとドッジしーへん?」
「・・・ヘタやねんけど・・・」
「いーやん!やろやろー」

そして、やっぱりヘタですぐにボールが当たる。
負ける→おもしろくない→ちがう遊びをする→私以外の子と盛り上がる

そんなことを何日か繰り返して、
「あ、この子、遊んだりって、先生に頼まれたんや」と気づく。


そして、傷つく。
私は先生に頼まれなければ遊んでもらえない子なんだ。
友だちがいない私は、ヘンな子なんだ。
無理やり遊んでくれる友だちなんていらない。
誰とも遊んでないのを見られるからこうなったんだ。
じゃあ、誰にも見られない場所に隠れよう。
で、トイレで休み時間を過ごす・・・

でも、これもいつかバレる。
誰かが見ていて
「はみはいつもトイレにいる」と言われるのだ。
だから私は、見つからないように校舎中のトイレを転々とした。

4年生になってどうしていたのか覚えていないけど、
5年生になってからは、さっきの担任の先生の働きかけで、
友だちができた。


あぶみの辛さは本当に良くわかる。
それだけに、私も辛い。


うまく人間関係を作れないあぶみが悪いのだと思う。

でも、友だちの作り方なんて、どうやって教えればいいのかわからない。
声のかけ方を教えてはいるけど、できていないのかもしれない。

とにかく、気の合う友だちが見つかることを祈るばかりだ。






スポンサーサイト

【2010/11/05 00:41】 | 発達障害
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。