発達障害児・者とその家族を支援する団体の活動を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/19、某所でシンポジウムのチラシに掲載していた
先着3名の感覚統合プログラムを行いました。

「初めての場所は苦手」な女の子も、
「感覚統合、初体験」の男の子も、
作業療法士・灘祐介先生のプログラムを楽しんでもらえました。

親に「日常ではこんな風にすればいいですよ」という
アドバイスをもらえるのも、灘先生ならでは!

うちの子、「あぶみ」は、灘先生が大好きで
いつもとは違う場所でのプログラムに大喜び。

今回は、苦手な縄跳びにチャレンジさせてもらい
なんと、大縄跳び100回もできました!!!

ちなみに私は1回も跳べず・・・
感覚統合の必要性をまたまた実感しました。。。



スポンサーサイト

【2010/03/20 19:06】 | 発達障害
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。