発達障害児・者とその家族を支援する団体の活動を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月7日(土)
作業療法士:灘裕介先生の講義

20120707_nada

第1回目は
楽しめる感覚で脳の発達を促す
をテーマに
日常でできる感覚統合
の講義を行っていただきました。

実技も多数あり、身体の感覚を通じて
脳の発達、学習能力、自制心、自尊心なども
育つことを学びました。

参加者の方々の声
具体的に体験して学べることがたくさんあった
多動の子どもに対して「あ、そういうことなのか」と理解できた
遊びの大切さをすべてのお母さんにも聞いてほしい


次回、7月15日(日)14:00~
京都大学 霊長類研究所 教授 正高信男先生の
脳科学からの学習支援
です。
スポンサーサイト

【2012/07/09 09:14】 | イベント
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。